利用規約

dot.株式会社(以下、甲という)は、甲が運営する「MUZYXオンライン」上で提供する全てのサービス (以下、当サービスという)を当サービスの申込み希望者および利用者(以下、乙という)が 利用することに関して以下の利用規約を定め、乙は当サービスの利用をもって利用規約を承諾したものとみなします。乙が未成年の場合は親権者等法定代理人の同意を得ることが必要になります。

第1条(利用規約の範囲及び変更)

1項 利用規約の適用範囲は、甲のウェブサイト(以下、「本サイト」)に規定するものに加えて、甲が乙に対して電子メール等で発信する情報、アプリケーション等による通知も含めます。

2項 甲は乙の承諾を得ることなく規約の改定、変更、新たな規定の追加ができるものとします。変更後の規約は、本サイトに掲載した時から効力を生じるものとし、乙はその効力をあらかじめ承諾するものとします。

3項 甲乙間において当利用規約とは別に個別の定め(以下、「個別契約」という)がある場合は、個別契約の規定が優先するものとします。ただし、プライバシーポリシーについては、この限りではありません。

第2条(本サービスへの登録)

1項 乙は甲が定める手続きに従って、当サービスの登録申込みをします。 なお、乙は当サービスの登録にあたって、下記の事項を確認し、了承したものとします。

(1) 利用規約の内容について十分に理解し承諾した上で、当サービスに登録すること。
(2) 当サービスを利用する上で必要なパソコン、インターネット環境、楽器などについては、乙自身で準備すること。
(3) 氏名、電子メールアドレス、その他の項目について、真実かつ正確な情報を登録すること。 また登録時に設定したこれらの情報を乙の責任で厳重に保管すること。
(4) 通信環境が当サービスの利用に支障がないことを確認すること。
(5) 甲が定める決済方法により利用料金を支払うこと。
(6) 甲は、サービス品質向上等のため、乙のレッスン内容等を記録、録音、保管するということ。
(7) 甲は乙に対して当サービスに関する電子メール等による通知、広告、アンケート等を実施することができること。
(8) カスタマーサポートによる応対の品質向上等のため、乙の問い合わせ内容等を記録、録音、保管するということ。

2項 乙による当サービスの登録は、前項の登録手続に対する甲の電子メールによる 承諾の通知をもって完了するものとします。ただし、甲は乙の代金の支払を甲が確認するまで当サービスの利用を制限できるものとします。

第3条(IDやパスワード等の管理)

1項 乙は、自己の責任において、MUZYXオンラインにかかるID及びパスワード(以下「アカウント情報」といいます。)を管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

2項 アカウント情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は乙が負うものとし、甲は一切の責任を負いません。

3項 乙は、 アカウント情報が盗まれ、又は第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を甲に通知するとともに、甲からの指示に従うものとします。

第4条 (登録情報の変更)

乙は甲に届けた登録情報の内容に変更があった場合、 遅滞なく本サイトにて登録情報の変更手続きをするものとします。乙が登録情報の変更を怠ったことにより生じた乙の不利益、 その他の負担に関して、甲は一切の責任を負わないものとします。

第5条 (サービス規定及び支払方法)

1項 乙は甲が別途定める毎月の利用料金を以下の方法で支払うことで、当サービスを選択頂いたプランの利用回数内及び期間内で、LINEサポートを受けることができます。なお有効期間とは、利用開始日の日付を起算日とした1ヶ月分(例:利用開始日が4月10日であれば5月9日まで)を指します。

2項 前項の規定にかかわらず、乙は、料金表において半年契約のプランを選択した場合、別途料金表に定める半年分の利用料金を、甲の定める方法によって支払うものとします。

3項 乙が第5条1項による支払いを行った後、次回の支払日の前日までに第6条に定める退会手続きを行わない場合は、本サービスの利用を継続する意思があるものとみなし、支払い日から1ヵ月後の有効期間満了日に同料金にて当サービスは継続的に更新されるものとします。

4項 各種料金プランを退会した場合は、LINEサポート有効期限内であってもサポートは失効します。

5項 当サービスに対するお支払いはクレジットカードによるお支払いのみとなります。

6項 当サービスの料金の支払い方法について、甲は乙への通告なしにいつでも変更ができるものとします。当該変更は甲が当サービス内のページを更新し、乙にその旨をメールもしくはLINEで通知し1週間が経過した時点から有効とします。乙は当該変更に異議がある場合、通知より1週間以内に甲に伝え協議するものとし、1週間を経過し何らの異議もない場合は、同意したものとみなします。

7項 当サービスのクレジットカード決済にはストライプジャパン株式会社が提供するStripe決済サービス(以下、Stripe)を利用し、乙はStripeのプライバシーポリシーに同意し、当サービスのクレジットカード決済方法として利用を承諾するものとします。

8項 乙は、甲およびStripeがStripeサービスを提供できるようにするために、甲に対して乙の利用者情報その他必要な情報を正確かつ完全に提供することに同意し、また、甲がStripeに対し当該利用者情報およびStripeサービスの使用に関連する取引情報を共有することを承諾するものとします。

第6条 (退会)

1項 乙が退会を希望する場合には、乙が退会手続きを行っていただく必要があります。マイページのプロフィール編集からアカウント削除後に退会となります。但し、加入プランの契約期間が終了する前日までに退会手続きを行わない限り、利用契約の自動更新が行われます。

2項 前項の場合において、当サービス利用中に生じた乙の一切の債務は、退会があった後においてもその債務が履行されるまでは消滅しません。

3項 甲は、乙が当サービスを退会した後も、乙に関し当社が取得した情報を保有・利用することができるものとします。

4項 当サービス退会後、乙が再度当サービスの利用を希望する場合には、あらためて当サービスの会員登録を行う必要があります。乙は、再登録の際に前のデータが引き継がれないことを予め承諾するものとします。

第7条 (登録抹消等)

乙が以下のいずれかの事由に該当する場合、甲は乙の登録を承認しない、もしくは登録を取消すことができます。また、支払いを済ませた金額は一切返金しないことといたします。

(1) 乙が本規約に違反した場合。
(2) 乙が既に当サービスに登録している場合。
(3) 乙が過去に甲により登録の承認を拒否、または登録の承認を取り消されている場合。
(4) 乙が登録したクレジットカード、銀行口座またはその他の決済サービスについて利用停止処分等が行われ有効でない場合。
(5) 乙が過去に代金の支払いを怠った事実が存在する場合。
(6) 乙が未成年、成年被後見人、被保佐人、被補助人の何れかに該当するにも係わらず、 親権者等法定代理人の同意を得ずに登録している場合。
(7) 乙が第11条に定める禁止事由を行った場合。
(8) その他、甲が乙による当サービスの利用を不適切と判断した場合。

第8条(禁止行為)

乙は、当サービスの利用にあたり、次の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると甲が判断する行為をしてはならないものとします。

(1) 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
(2) 甲、他の利用登録者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
(3) 当サービスに関連する著作物を第三者に対して視聴させる等の、当社、他の契約者、外部事業者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)
(4) 当サービスに関連して利用しうる情報の修正、翻案、変更、改ざん、切除、翻訳、その他の改変行為
(5) 当サービスの運営を妨げるような行為
(6) 当サービスを商用目的に利用すること、又は当サービスを利用して、第三者に対して行う商業行為
(7) 他の利用登録者のユーザーアカウントを利用する行為
(8) 利用登録者としての地位に基づき有する権利を、第三者に対し譲渡、貸与、名義変更すること、又は質権の設定その他の担保に供すること。
(9) 反社会的勢力等への利益供与
(10) 公序良俗に反する行為
(11) 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
(12) その他当社が不適切と判断する行為

第9条(通知又は連絡)

1項 当サービスに関する問い合わせその他乙から甲に対する連絡または通知、及び本規約の変更に関する通知その他甲から乙に対する連絡または通知は、本サイトへの掲載その他当社所定の方法で行うものとします。

2項 甲が登録事項に含まれるメールアドレスその他の連絡先に連絡または通知を行った場合、乙は当該連絡または通知を受領したものとみなします。

第10条(サービスの変更・中断・終了および譲渡)

1項 甲は、以下の事項に該当する場合、当サービスの運営を中止中断できるものとし、当サービスの中断に関る責任を負わないものとします。

(1) 当サービスのシステムの保守を定期的に又は緊急に行なう場合。
(2) 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、当サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
(3) 当サービスを提供するシステムに故障等が生じた場合。
(4) その他、甲が、当サービスの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合。
(5) 当サービスの提供が技術的に困難または不可能となった場合。

2項 甲は、前項の規定により、当サービスの運営を中止中断するときは、あらかじめその旨を利用者に通知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第11条(賠償責任の制限)

1項 乙は下記に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、甲が賠償責任を負わないことに同意します。

(1) 乙が当サービス利用時に、コンピューター・回線・ソフトウェアにコンピューターウイルスが感染したこと等によるあらゆる損害
(2) 当サービスに使用するソフト・配信ファイルの、レッスン中・レッスン外の使用で発生したあらゆる損害
(3) 乙の送信したデータへの不正アクセス等がなされたことによるあらゆる損害
(4) 当サービス利用時における第三者による行為・発言等に起因する損害
(5) 当サービス利用時に、乙による違法又は公序良俗に反する行為、誹謗中傷等に起因して生じたトラブルによる損害
(6) 乙が当サービスを通じて伝えた情報に起因するあらゆる損害
(7) 当サービスの学習効果等
(8) 国内外の政治情勢・自然災害等、甲の責任によらない事由で当サービスを中断した場合。

2項 当サービスに関する甲からの主な連絡手段は電子メールまたは本サイトとし、乙は甲からの電子メールを受信して、または本サイトにて確認するものとします。乙が確認を怠ったことにより生じる乙の不利益には、甲は賠償する義務を一切負わないものとします。

3項 甲は、乙が当サービス利用時にコンピュータウィルス感染等により発生した損害と、当サービスに使用するソフト、配信ファイルによって発生したいかなる損害も、賠償する義務を一切負わないものとします。

第12条(個人情報の取り扱い)

甲は、乙の個人情報の取扱いについては、別途甲が定めるプライバシーポリシーに従うものとし、乙は、当該プライバシーポリシーに従って甲が利乙の個人情報を取り扱うことに同意するものとします。

第13条(秘密保持)

1項 会員は、本サービスに関連して当社が会員に対して秘密に取扱うことを求めて開示した情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取扱うものとします。

2項 秘密情報の開示を受けた会員は、情報の不適切な使用または漏洩等によって当社または他の会員に損害が生じた場合、一切の損害につき賠償する責任を負うものとします。

第14条(著作権および知的財産等)

1項 当サービスを構成する素材(文字、画像、映像、音声等)、商標、記載等についての一切の権利(著作権、知的財産権、所有権)は全て甲に帰属しており、乙はこれらの権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。

2項 乙が前項に反したことにより問題が生じた場合、乙は自己の費用と責任をもって問題を解決するものとし、甲に対してはいかなる損害・不利益も与えないものとします。

第15条(分離可能性)

本利用規約等のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、当該条項またはその一部を除く本利用規約等は、継続して完全に効力を有するものとします。

第16条(準拠法および専属的合意管轄裁判所)

本規約は、日本国法に準拠して解釈されるものとします。また、甲及び乙は、当サービス若しくは本規約に起因又は関連して甲と乙の間で生じた紛争の解決について、東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とすることに予め合意するものとします。

第17条(利用規約の変更)

甲は乙の了承を得ることなく利用規約を変更することができるものとします。 変更後の利用規約はウェブ上に表示した時点で効力を生じるものとし、乙はその効力を予め了承するものとします。

付則 本規約は2020年6月5日より実施いたします。