ボカロ曲も楽々!綺麗でカッコイイ裏声の出し方と自宅でできる練習法

この記事では美しくカッコイイ「裏声」の出し方を簡単に自宅でできる練習法に添えて紹介します。

「裏声なんて普通にだせるでしょ!」って思う方もいるかもしれませんが、実際裏声を使ってみると弱弱しかったりしませんせんか?

実際にSNSでは、

  • 「そもそも裏声が出せない・・・」
  • 「裏声の切替が上手くできない・・・」
  • 「裏声は出るけど裏声で歌えない・・・」
  • 「裏声が弱すぎて聴こえない・・・」

といった裏声に関する難しい悩みを呟いている人も多いです。

そこで今回この記事では、思うような綺麗な裏声が出せなかった方でも簡単に美しくカッコイイ裏声が出せる練習方法とコツを解説します!

実際に私も裏声がとても弱く悩んでいましたが、この方法で安定して美しい裏声が出せるようになり歌える曲が増えました!!
家でも出来る練習法なので是非気軽に挑戦してみてください♪

また、最後には裏声を強化できるオススメの曲を男性編・女性編にわけて紹介します!
それを聞いて真似するだけでも美しくカッコイイ裏声が出来るようになる人もいるので是非参考にしてくださいね!

出来ない人必見!強くキレイな裏声を出す方法

早速、強く美しい裏声を出す練習方法を紹介させていただきます!

簡単にできる練習方法は全部で5ステップ。

  1. 深呼吸して長い息を出してみる
  2. 「フ」と「ホ」で声を出し空気をいれていく
  3. 地声と裏声を交互に出してみる
  4. 簡単な歌を全部鼻歌で歌ってみる
  5. 実際に裏声で歌ってみる

この5ステップを順々にこなしていけば裏声を強化することが可能です!
もちろん、そもそも裏声が出来ない方もこの練習方法で裏声が出せるようになりますので安心してくださいね♪

1~2ステップは実際に裏声の出し方がわからない人向けのステップになっていますので、強化だけしたい人は3ステップ目から練習を行うようにしてくださいね!

では詳しく説明していきましょう。

①深呼吸をして長いため息をはいてみる

まず1ステップ目は長いため息を吐いてみるところから始めましょう。
裏声は声に息をまとわせるイメージで出すものなので、しっかりと息を吐くことができなければそもそも裏声は出来ません。

なので、息をまず「は~~~~~」と出してみてください。
ため息を吐くイメージで、それを徐々に長くしていく練習をしましょう。

これが出来れば裏声ができたも同然です!!!
次のステップに進みましょう。

②「フ」と「ホ」で声出し

ステップ1の長いため息が出来たら、次は「フ」と「ホ」で声出しをします。
感覚がつかみづらい方は、最初にため息の「ハ~」から始まって、「フ~」「ホ~」と順々にやってもOKです!

この時に喉が膨らむ感じをしっかり覚えておきましょう。

沢山息を吐きながら声を出すと、喉が風船のように膨らんでいる感覚をつかむことが出来ます。

慣れてきたら、下記の音声のように「フ~ホ~フ~ホ~」と間隔を狭くしながら声を出していきましょう。

喉の感覚をつかむことが出来たら次のステップに移って大丈夫です♪

③簡単な歌を全部鼻歌で歌ってみる

ステップ3は「簡単な歌を全部鼻歌で歌ってみる」練習法です。

「鼻歌で裏声の練習が出来るの?」と思うかもしれませんが、強い裏声を出すコツが鼻歌にはつまっているのです!

強い裏声を出すコツは鼻にかかる感じで上あごに音をぶつけることで出すことが出来ます。
口の中をプチコンサート会場みたいに、反響させることで強い裏声が出るようになるんです。

まずは、どんな歌でもいいですが簡単な「チューリップの歌」みたいな童謡を鼻歌で歌ってみましょう。

上あごにぶつかるように音を出すことをイメージしながら歌ってみてください。

これができるようになったら、次は裏声で同じ曲を歌ってみましょう。
この時にも上あごを反響させるように歌います。

これが出来るようになると強く芯のある裏声を出すことができます!
また、実は喉に負担をかけない裏声の方法でもあるので必ず習得するようにしましょう!

④地声と裏声を交互に出してみる

ステップ4は、強くナチュラルな裏声を出すために行う練習になっています。
強くナチュラル裏声を出すためには、地声と裏声の切替をスムーズに行う必要があります

なので、地声と裏声を「あぁあぁあぁあぁあぁあぁ」と交互に出してみましょう。
好きな音程で地声と裏声の音程を変えてもOKです!

このように地声と裏声を交互に出すことによってスムーズに切替が出来るようになるだけではなく、地声と裏声の音圧の差も少しずつなくなってきます。

極端に裏声は弱く聞こえてしまう場合は、この地声と裏声の切替がうまくできていないのでステップ4の練習を繰り返し行いましょう!

慣れてきたら、交互に出す幅を狭くしていきましょう。
そうすることによって急な切替がある歌にも対応できるようになってきます。

最初は難しいかもしれませんが、繰り返し行うことによってどんどん強くナチュラルな裏声を出せるようになってきますので根気よく練習していきましょう。

⑤裏声で歌ってみる

最後にステップ5は、1曲を全て裏声で歌ってみるという練習法です。
1曲丸々裏声で歌うことで、安定感のある裏声を出すことができるようになってきます。

裏声をいざ使おうとしても、音程がぎこちなくなってしまったり震え声になってしまったりと不安定さを感じることもあると思います。

その不安定さを克服するためには、【裏声を使いまくる】しかないんです!

なので、1曲丸々裏声で歌ってみましょう。
簡単なようで実はこの練習法が1番難しく、気を抜いてると地声で歌ってしまったりします。

地声で歌いそうになるのをジッと堪えて、裏声で1曲を歌いきるようにしましょう。

 

「そうは言っても、1曲丸々裏声で歌えるような丁度いい音域の歌ってなに?」と悩んでしまう方は、オススメの練習曲を男女別で紹介しているのでそこから選んで練習してみてください♪

裏声をマスターするための自宅練習法

続いては、更に裏声をマスターするための自宅でできる練習法を紹介します。

裏声を上手くなるためのコツでもあるので、是非参考にしてみてください♪

練習法は全部で3つ…

  1. お風呂に浸かりながら歌う
  2. アーティストの映像を見る
  3. アーティストのモノマネをする

となります。

なんでこの3つをすると裏声がマスターできるのか理由を解説していきましょう。

お風呂に浸かりながら歌う

まずは、お風呂に浸かりながら歌うこと。

「え!?それだけでうまくなるの!?」と思うかもしれませんが、確実になります。

こんな経験ありませんか?
「カラオケでは気持ちよく歌えるのにそれ以外だとちょっと下手に聞こえてしまう…」

自分の耳に入ってくる音が下手に聞こえてしまうとそれだけでモチベーションがあがらなかったりします。

歌というのは”いかに気持ちよく歌えるか”がとても大事です。
また、裏声の練習は慣れていないと喉を傷めてしまう可能性もあるので喉を労わることも大事です。

お風呂に浸かりながら歌えば、蒸気で喉は守られますし…天然のリバーブ(カラオケにいったときにある反響音)がかけられる場所なのでとても気持ちよく歌うことができます。

そして、お風呂場というのは「リラックスする場所」なので変な力が入らず裏声が出やすい状況を作り出すことができます。

練習するにはもってこいの場所だということですね!

ちなみに私も歌を練習するときはよくお風呂で歌を歌います。
特に高い曲を歌う時に「どんな歌い方で歌おうかな~」と迷った時はお風呂場にいって色々な歌い方を試してみます。

裏声の練習時だけではなく、歌で悩んだときにはお風呂に浸かりながら歌ってみてください!
結構簡単に悩みが解消されるかもしれませんよ…!

アーティストの映像を見る

続いてのコツは、「裏声が上手いアーティストの映像を見る」。

これも「それだけで!?」と思うかもしれませんが、自分が出したい裏声を出しているアーティストさんの映像をみることはとても重要なポイントです。

「親の背中を見て育つ」という言葉がありますが、上手い人を見ることによって

  • どのように声を出しているのか
  • 地声と裏声の切替はどうしているのか
  • 歌っている時の姿勢はどんな感じなのか

と、歌を上手くなるのに重要な情報を得ることができるんです!!

CDや音源を聞くだけでも効果はありますが、ライブ映像やTVで歌っている様子等をみることが最も効果的です。

聴覚だけではなく視覚で情報をいれることによって、夜や家の壁が薄いなどの声を出せない状況でも上達することが出来るんです!

アーティストのモノマネをする

最後は、実際に参考にしているアーティストさんのモノマネをすること。

先ほど「映像をみるだけで上手くなれる」とは言いましたが、やっぱり映像をみてそれを真似してみることで上達の速さは格段にあがります。

これは裏声だけではなく歌の上達にとても大切なこと!

歌だけではなくなにに対してもそうです。
上手くなりたいなら上手い人の真似をするのがマスターへの近道…。

例えば、作ったことがない料理を作ろうとしたらレシピを検索してそのレシピで作ったほうが美味しいものが作れる…これと一緒のことです!!

そうと分かれば早速真似をして歌ってみましょう!

自分が目標としているアーティストさんがいればその人を見ればOKですが、「そもそも誰を参考にしたらいいか分からない」という方もいると思います。

そういう方のために、今回はこの後のパートでオススメの練習曲を紹介します。
是非、まだ真似したいアーティストがいない場合は参考にしてみてくださいね!!

3つのオススメ練習曲

裏声のコツを掴むために参考になるオススメの練習曲をこのパートでは紹介していきます。

男性編と女性編で3曲ずつ紹介していますので、「こんな歌い方したいな」という方がいたら参考にしてみてください!

男性編

まずは、男性編です。
男性は、地声と裏声の境目がかなり分かりやすいので弱弱しい裏声では違和感が出てしまいます。

ただ、その裏声をしっかり芯のある歌い方にできれば…カッコイイ美しい裏声を出すことができてカラオケでモテること間違いなし!!

早速鍛えてくれる練習曲を紹介していきましょう。

米良美一さん「もののけ姫」

男性が裏声を練習する時に、最もオススメの曲は『もののけ姫』です!

この曲は、ご存知の通り最初から最後までずっと裏声で歌っています。

「こんな高い声でないよ!」と思うかもしれませんが、まずは少しキーを低くしてもいいので練習してみましょう♪

このくらいのキーであれば、しっかり裏声をマスターできればほとんどの方は歌えます!

ちなみに、米良美一さんは「ヘッドボイス」という息漏れのない芯のある裏声を使って歌っています。

もしヘッドボイスを出したい場合は意識的に”口の中の空間を縦にして、あくびをした状態”を意識して歌ってみましょう。
そうすれば少し芯のある裏声を出すことができるようになります!

EXILEさん「Lovers Again」

EXILEさんの名曲「Lovers Again」は、裏声と地声の切り替えを練習したい方にオススメです。

サビで頻繁に裏声と地声を行き来しています。
地声の高音を出した後に裏声が来たりと、かなり難易度の高い曲になっているため…この曲をマスターできればほぼ全ての楽曲は歌えるようになると言っても過言ではないでしょう。

高さがつらいなぁと感じたらキーを少しだけ下げて練習してみて慣れてきたら原曲キーで歌ってみましょう♪

森山直太朗さん「さくら~独唱~」

とてもシンプルな曲ですが、曲の始まりから最後まで裏声を多用する「さくら~独唱~」。

よくモノマネしてる方もいますが、これをマスターするということは同時に裏声をマスターできるということ!

ちなみに、裏声の他にもビブラートを練習するのにももってこいの曲になっていますので是非同時に練習して歌うまになってしまいましょう!!

女性編

このパートでは、女性用の裏声練習曲を3つご紹介します。

かなり難易度が高い曲ばかりですが、その分練習して歌いこなすことが出来ればカラオケの主役になること間違いなし!

また、この3曲がマスターできれば他のJ-POPも歌いこなせるくらい上達できるので頑張って練習してみてくださいね♪

宇多田ヒカルさん「First Love」

宇多田ヒカルさんの『First Love』は、サビ前から地声と裏声を頻繁に行き来する難易度が高い曲になっています。

難しい曲ではありますが、音域的にはそんなに高い地声を必要としません。
声を張り上げないで済む程度の高さなので、地声と裏声の切り替えを意識しながら歌うと早く上達することが出来るでしょう。

宇多田ヒカルさんの歌い方がかなりウィスパー気味の歌い方なので、あまり大きな声を出さずリラックスして柔らかい雰囲気で歌ってみましょう。

絢香さん「三日月」

絢香さんの「三日月」はブレス(息を吸う)タイミングがとても難しく、しっかり腹式呼吸をマスターしないと歌いきれない曲です。

なので腹式呼吸をまだマスター出来てない人にもピッタリの練習曲となっています。

力強い裏声を出すには腹式呼吸は重要なポイントです。
鼻から息を吸って口から息を出してみましょう。この時に手をお腹に置いておいてみてください。実はこれだけで、なんとなく腹式呼吸の仕方が分かってくると思います。

あとは、手はお腹においたままで歌い始める前に鼻から息を吸って歌えば腹式呼吸の訓練にもなりますよ♪

中島美嘉さん「雪の華」

中島美嘉さんは「裏声」と「ビブラート」の練習にピッタリの曲を沢山リリースしてます。

特に1番有名でもある「雪の華」は、最初は低いですがサビにはいると裏声をバンバン使うので練習にピッタリ♪

バラードで裏声とビブラートをマスターすると、切ない感じが増え表現力も高くなります。

カラオケ音源を流すと上手く歌えないという方はまずアカペラで練習してみるのが歌いやすくなる秘訣です。

参考動画

最後に、今までの方法をやってみたけど実際出来ているか分からない…と言う方に向けて自分が裏声をちゃんとマスターできているかも含めてチェックすることができる参考動画を紹介します!

言葉じゃ分かりづらいところや実際にボイトレにいかなくてはわからない裏声の出し方等もこの動画を見れば理解を深めることが出来るでしょう。

裏声の強い出し方や、裏声を出す時に注意すべきポイントまで簡単に説明してくれているのでこの記事に併せてチェックしてみてくださいね♪

独学よりもボイトレに通った方が数倍上手くなる!?

今では本やインターネット、YouTubeなどでも気軽にボイトレを学ぶことが出来るようになりました。

しかし、そんな中でもボイトレに通う人は増え続ける傾向にあり、ボイトレに通った人の方がより最短で、より上達するという声が多く上がっています。

その一番の理由は「ボイトレは人によって違う」からです。

人によって声質や癖・得意なところや弱点などはバラバラです。なので、同じことを練習するのにも人によってやり方は大きく変わります。

独学だとあなたの体質などに関わらず、一般的な基礎を学ぶことになるので、自分にとって最適な練習法も分かりませんし、本当に出来ているのかどうかにも気づけません。

一方マンツーマンのボーカルレッスンでは、あなたに合ったレッスンプランを作ってもらえるので、数回レッスンを受けるだけでも効果が実感できるほど効率よく練習することができます。

 

歌は年齢に関わらず何歳になっても歌う機会がなくなりません。そんな中でボイトレを始めるのに遅いことはありませんよね。

今回はそんなボイトレスクールの中でもオススメできる3校をまとめてみました。どちらも無料で体験レッスンを受けられるので、気になるところがあれば是非本格的なボイトレを体験してみてください!

1位、シアーミュージック

  • 料金:10,000円(月2回/45分)
  • マンツーマンレッスン!
  • 全国80校舎以上!
  • メディア出演多数!

シアーミュージックは全国展開している大手音楽スクールです。ギターやドラムなどの楽器コースも充実していますし、ボーカルだけでも「カラオケ点数アップ・話し方・声優・ボイスフィット」など幅広いコースがあります。

講師は現役アーティストや音楽家がほとんどで社内研修も充実しているため、広い目線から初心者の方でも分かりやすく親切に教えてもらえると好評です。

また、定期的にライブイベントやカラオケ大会、ゴスペル・合唱などチームで披露する「シアーフェス」などコミュニケーションしながら楽しむことができます。

公式サイト:http://www.sheer.jp/

2位、MyU

  • 料金:10,000円(月2回/60分)
  • 複数人で通うペアコース有り
  • 東京都内を中心に9校舎
  • しらスタが元講師!

東京都内を中心にとても注目されているのがボーカルレッスンMyU。各ブースにてマンツーマンで気兼ねなくレッスンを受けることができます。

また、こちらは人気ボイトレYouTuberのしたスタこと白石涼さんが以前働いていた場所ということで有名。白石さんのようにプロレベルの講師が優しく楽しく分かりやすくレッスンを行っています。

友達や家族と一緒に通うと安くなる「ペアコース」も用意されているので、お一人様はもちろん複数で通うととってもお得な音楽スクールです。

公式サイト:https://vocal-myu.com/

3位、アバロンミュージックスクール

  • 料金:10,800円(月2回/60分)
  • 関東を中心に13校舎
  • プロアーティストが作ったスクール
  • デビューしたい人にメリット多数

アバロンミュージックスクールは、「To Be Continued」という50万枚のヒットを出すバントのキーボード兼ギタリストを担当していた後藤友輔さんが設立した音楽スクール。

そこで培った知識や実力や、音楽プロデューサーの一面もあることにより、プロを目指す人にはオーディションの推薦・対策をしてもらえたり、民法のカラオケ番組への出演の推薦など、デビューへのサポートをしてもらうことができます。

実際にもアバロンミュージックスクールからは多くの有名人を排出しているので、「将来プロになりたい」という人にはピッタリの音楽スクールです。

公式サイト:https://www.avalon-works.com/

まとめ

最後に、今回お伝えした裏声の練習法とコツについて簡単にまとめていきたいと思います。

まず、キレイでカッコイイ裏声を出すためには…

  1. 深呼吸して長い息を出してみる
  2. 「フ」と「ホ」で声を出し空気をいれていく
  3. 地声と裏声を交互に出してみる
  4. 簡単な歌を全部鼻歌で歌ってみる
  5. 実際に裏声で歌ってみる

の5ステップで練習するのが効果的です!

ステップ1と2は、そもそも裏声が出ない方にやってもらいたい練習法。
ステップ3からは、裏声を強化するための練習法だと思ってください♪

裏声を強くするには、裏声の楽な出し方を知ることが重要です。
そのために、鼻歌や地声と裏声を交互に出してみる練習が効果的なんです!

また、

  1. お風呂に浸かりながら歌う
  2. アーティストの映像を見る
  3. アーティストのモノマネをする

といった練習法も自宅て行うともっと早く裏声をマスターすることが出来ちゃいます♪

お風呂で天然のリバーヴを使って、きもちよく裏声がでる環境での練習ができます。

またアーティストの映像を観たりモノマネをすることで、自然と身体にスキルが染み付きます♪

「じゃ、どんなアーティストをみればいいの?真似すればいいの?」というと…

  • 男性:米良美一さん「もののけ姫」
  • 女性:宇多田ヒカルさん「First Love」

こちらが1番オススメの練習曲です♪

是非裏声をマスターして、カラオケで人気者になってくださいね!!

〜楽器を上達したい・これから始めたい方は〜

東京の吉祥寺にあるMUZYX(ミュージックス)は、初心者からでも一からレッスンを受けられる音楽教室&サークルです。吉祥寺駅から徒歩5分、月額9,800円で1日3時間まで通い放題、初心者歓迎!選べる6パート・レンタル無料、カフェ風の空間で好きな時に自由に練習できます。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. アバロンミュージックスクールの口コミ・評判がスゴイ!料金や特徴を総まとめ

  2. ボーカルレッスンMyU(ミュウ)の評判がすごい!サービス内容や料金など総まとめ

  3. ボカロ曲も楽々!綺麗でカッコイイ裏声の出し方と自宅でできる練習法

  4. 【最新版】シアーミュージックの評判を総まとめ!注意点から悪い口コミまで完全網羅

  5. 【初心者必見】ギターってレンタル出来るの?特徴や注意点とおすすめ5社比較

  1. 【初心者必見】ギターってレンタル出来るの?特徴や注意点とおすすめ5社比較

  2. 初心者がまずやるべきギター練習方法まとめ!曲が弾けるまで最短1ヶ月!

  3. 自宅練習に最適!各メーカーから発売されているおすすめ家庭用ギターアンプ

  4. ギタリストなら知ってて当然!ギターが喜ぶメンテナンス術7選

  5. これを知らなきゃギターは弾けない!?読むだけでできるギターのチューニング