エレキギター

イチブトゼンブ|B’z|イントロ

パワーコードを使ったイントロフレーズ。アンプを使っている場合にはGAINを上げて歪ませて弾くと気持ちいいです。

間のブラッシングミュートもしっかりとザクザク弾いていきましょう。

ストロークの向きに気をつけよう!

このフレーズは、パワーコード のストロークプレイを使ったリフフレーズ(繰り返しフレーズ)となっている。

一般的なロックの曲のバッキングなどでパワーコード の演奏経験がある人は問題なく弾いていける難易度となってるが、16分の細かいトロークがメインとなってくるので慣れないうちはストロークの向きをしっかりと意識しながら練習に取り組みましょう。

特にストロークの空振り部分で手が止まってしまう人がよくいますが、右手のストロークは常に振り続けていく中で、弦に当てる場所・当てない場所を自然に弾き分けられるように何度も反復練習をしてみてください。

鳴らす弦はフレーズ全体を通して4・5・6弦しか弾かないので、右手のストロークも6本全ての弦を弾くというよりかは4弦から6弦までを中心に狙って弾くようにすると良いでしょう。

この曲で主に使われる奏法

パワーコード

質問する

この記事へのコメントはありません。

   

コメントするには会員登録をしてください。

   

記事を読む

おすすめ記事 最新記事
  1. 【初心者必見】ギターってレンタル出来るの?特徴や注意点とおすすめ5社比較

  2. 初心者がまずやるべきギター練習方法まとめ!曲が弾けるまで最短1ヶ月!

  3. 自宅練習に最適!各メーカーから発売されているおすすめ家庭用ギターアンプ

  4. ギタリストなら知ってて当然!ギターが喜ぶメンテナンス術7選

  5. これを知らなきゃギターは弾けない!?読むだけでできるギターのチューニング

  1. ギターを独学で始める方法!初心者でも挫折せずに楽しみながら上達!

  2. オンラインでボイトレをはじめたい!おすすめのスクール6つを徹底比較

  3. 歌が上手くなりたい!ボイストレーニングを自宅やカラオケで行うやり方

  4. 椿音楽教室ってどう?評判・口コミ・料金・レッスンまで分かりやすく解説

  5. Beeミュージックスクールの口コミ・評判・料金・レッスン内容を総まとめ