エレキギター

楽譜の読み方

楽譜の読み方

「楽譜」と聞くと音符や暗号が並んでいて難しそうなイメージがありますが、ギターには「TAB譜(たぶふ)」というとっても分かりやすい楽譜を使います。

以下がTAB譜です。

見るポイントは以下の2つです。

  • 6本の線(弦を表している)
  • 数字(フレットを表している)

まず横に線が6本引かれていますが、この線はギターの弦を表しています。一番上が1弦(細い弦)で、一番下が6弦(太い弦)となります。

(ギター自体は6弦が上に来ていますが、TAB譜は逆になりますので間違えないよう注意です。)

 

続いて数字が書かれていますが、こちらはフレットを表しています。

3と書かれていたら3フレット。0と書かれていたら開放弦のことなので何も押さえずに弾きます。

 

初めに来る数字を見てみると、「上から5本目の線上に3」と書かれているので、こちらは「5弦の3フレットを弾く」となり、

次には上から「4本目の線上に0」と書かれているので、「4弦の開放弦を弾く」となります。

〜ギターを上達したい・これから始めたい方は〜

東京の吉祥寺にあるMUZYX(ミュージックス)は、初心者からでも一からレッスンを受けられる音楽教室&サークルです。吉祥寺駅から徒歩5分、月額9,800円で1日3時間まで通い放題、初心者歓迎!選べる6パート・レンタル無料、カフェ風の空間で好きな時に自由に練習できます。

質問する

この記事へのコメントはありません。

   

コメントするには会員登録をしてください。

   

記事を読む

おすすめ記事 最新記事
  1. 初心者がまずやるべきギター練習方法まとめ!曲が弾けるまで最短1ヶ月!

  2. 自宅練習に最適!各メーカーから発売されているおすすめ家庭用ギターアンプ

  3. ギタリストなら知ってて当然!ギターが喜ぶメンテナンス術7選

  4. これを知らなきゃギターは弾けない!?読むだけでできるギターのチューニング

  5. これがないとギターは弾けない!?エレキギターを始める際に必要なもの6選

  1. 自宅でドラム練習!電子ドラムで練習するメリット・デメリットを解説

  2. ベース界の王様!フェンダーベースの種類と初心者にもおすすめシリーズを紹介

  3. 100以上のコピーバンド経験者が教える初心者にオススメな簡単練習曲

  4. ベース初心者の方に送る簡単にコピーできるおすすめ練習曲6選

  5. 優先して買うべきベースエフェクターは?初心者ベーシストにおすすめ