エレキギター

クロマチック

【クロマチック・解説動画】

クロマチックは基礎中の基礎。いわゆる「指の柔軟体操」というイメージで、練習することで全ての指が自由自在に動かせるようになり運指力が付きます。

一見地味な練習ですがプロのギタリストも未だに毎日やっているギターの定番練習法。日々の練習はもちろん演奏前の準備体操にもかかせないトレーニングと言えるでしょう。

クロマチックについて

クロマチックとは指の柔軟体操です。このクロマチックを練習するとこういったチカラが付きます。

  1. 弦を押さえる指のチカラがつく
    全ての指を使ってしっかりと音が出せるようになります
  2. 指が動くようになる
    初めは動きづらい小指や薬指も、毎日やると言うことを聞くようになってきます
  3. 指が開くようになる
    指の関節が広がってきて後に出てくるコードも押さえやすくなります

総合して一言で言うと、「クロマチックをすればするほど指が速く動くようになる!」ということですね。

これから練習していく全てのテクニックや、好きな曲のイントロやギターソロなど、何においてもこのクロマチックが大事になってきます。

逆にクロマチックを練習しないで先に進んでしまうと、指が思うように動かせなくて挫折してしまう原因にもなりがちです。

初めは指が動かないのは当たり前。焦らずゆっくり毎日練習してまずは指のチカラを付けていきましょう!

クロマチックの練習方法

クロマチックの基本パターンは、

  • 6弦から「1・2・3・4」と弾いていき、同じことを5弦〜1弦まで順番に弾いていきます
  • 1弦まできたら今度は逆に「4・3・2・1」と戻っていき、それを6弦まで繰り返します
  • 戻ってきたら今度は押さえるフレットを一つ上げて、同じように6弦から「2・3・4・5」と弾いていきます
  • それを繰り返し、人指し指が12フレットまできたところまでが1周です

クロマチックを弾いていく上で大きく4つルールがありますので、こちらもチェックしてみましょう。

ポイント1、押さえる指は決まっています

クロマチックで押さえる指は以下の通り。

【1=人差し指・2=中指・3=薬指・4=小指】

初めは薬指・小指が思うように動かないと思いますが、動かしやすい人差し指だけで弾かずに全ての指を使って練習していきましょう。

ポイント2、親指の向きと位置に注意

押さえている手の親指はネックの真ん中らへんに、真上を向いている状態をキープしましょう。

はじめはどうしても段々と親指が横を向いてしまったり、親指がネックの上に飛び出してしまったりしまうかもしれません。

親指にも意識しながら練習していくとだんだん固定出来るようになります。

ポイント3、右手は上下に弾く

弾く方の手(右手)にもルールがあります。

【1(ダウン)・2(アップ)・3(ダウン)・4(アップ)】

ダウンとは上から下に向かって弾き、アップとは下から上に向かって弾きます。

このようにダウン・アップ・ダウン・アップと弾くことを「オルタネイトピッキング」と言い、こちらも全ての演奏の基礎となります。

ポイント4、ゆっくり正確に!

クロマチックの練習の目的は速く弾けるようになることではなく、全ての指を正確に動かせるようになることです。

練習していると速く弾きたくなってしまいますが、その分雑になってしまうと雑に弾くのが癖になってしまいます。

本当にゆっくりでいいので確実に、しっかりと一回も弾き間違えることなく毎回キレイな音が出るように練習していきましょう。

〜ギターを上達したい・これから始めたい方は〜

東京の吉祥寺にあるMUZYX(ミュージックス)は、初心者からでも一からレッスンを受けられる音楽教室&サークルです。吉祥寺駅から徒歩5分、月額9,800円で1日3時間まで通い放題、初心者歓迎!選べる6パート・レンタル無料、カフェ風の空間で好きな時に自由に練習できます。

質問する

この記事へのコメントはありません。

   

コメントするには会員登録をしてください。

   

記事を読む

おすすめ記事 最新記事
  1. 初心者がまずやるべきギター練習方法まとめ!曲が弾けるまで最短1ヶ月!

  2. 自宅練習に最適!各メーカーから発売されているおすすめ家庭用ギターアンプ

  3. ギタリストなら知ってて当然!ギターが喜ぶメンテナンス術7選

  4. これを知らなきゃギターは弾けない!?読むだけでできるギターのチューニング

  5. これがないとギターは弾けない!?エレキギターを始める際に必要なもの6選

  1. 自宅でドラム練習!電子ドラムで練習するメリット・デメリットを解説

  2. ベース界の王様!フェンダーベースの種類と初心者にもおすすめシリーズを紹介

  3. 100以上のコピーバンド経験者が教える初心者にオススメな簡単練習曲

  4. ベース初心者の方に送る簡単にコピーできるおすすめ練習曲6選

  5. 優先して買うべきベースエフェクターは?初心者ベーシストにおすすめ