エレキギター

オクターブ奏法

【オクターブ奏法・解説動画】

オクターブ奏法とは主にリードギターに使われるテクニック。ギターが1人だけのバンドではギターソロにも多く使われます。
シンプルで簡単なのに気持ちいい音が出てかっこいいコスパ最強のテクニック!
動画を見ながら練習していきましょう。

練習フレーズ

オクターブ奏法を覚えたらまず初めに「ドレミ」をオクターブ奏法で弾いてみましょう!

続いてドレミを1弦・3弦を使って弾いてみましょう!押さえるカタチが変わるので注意です!

オクターブ奏法を使った総合フレーズです。初めはテンポを落として練習してみてください。

また、スライドやグリッサンド、カッティングも混ざっているため、まだ練習してない人はこのフレーズに入る前に練習しましょう。

オクターブ奏法とは

オクターブ奏法の”オクターブ”とは「高さの違う同じ音階」のことをいいます。

例えば【レミファソラシ】と数えていった時に、ドが2つ出てきますよね。

初めの低い方の「ド」から見て、最後の高い方の「ド」のことを「1オクターブ高い」と言います。

そしてオクターブ奏法とは、「ド」の場合は「ド」と「1オクターブ高いド」の2つの音を弾く手法となります。

そうすることで単音で弾くよりも音に厚みが出るようになるため、例えばバンドでギターが1本の場合、単音で弾くと音がスカスカになってしまうところも補うことができるようになります。

押さえ方

1オクターブ高い音を探すのはとっても簡単で、押さえる手のカタチが決まっています。

まず、人差し指で押さえるフレットが6・5弦の場合には人差し指で押さえているフレットから2フレット上げて2弦下げたところに1オクターブ高い音があります。

また、人指し指が4・3弦を押さえる場合には、人指し指から3フレット上げて2弦下がったところに1オクターブ上の音があります。

こちらのカタチを覚えておくとすぐにオクターブを見つけることが出来るようになります。

  • 押さえるフレットが変わってもこのカタチは一緒です。
  • 上手く押さえられない場合は小指のところを薬指で押さえてもOK!

それ以外はミュートする

オクターブ奏法はストローク弾きをするため、押さえている2つの音だけが出るようにその他の弦は全て左手でミュートする必要があります。

例えば人差し指が5弦にくる場合、全ての弦は以下のようになります。

  • 6弦:人差し指の指先で6弦を触ってミュート
  • 5弦:人差し指で押さえる
  • 4弦:人差し指第一関節辺りで触ってミュート
  • 3弦:小指(薬指)で押さえる
  • 2弦:人差し指第2関節辺りで触れてミュート
  • 1弦:人差し指第3関節辺りで触れてミュート

こうすることで押さえている弦以外は弾いても音が出ない状態になります。

パラレルアプローチ

オクターブ奏法は基本的には「オクターブのカタチを作ったら同じ弦の中で移動」することが多くなります。(これをパラレルアプローチと言います)

難しいポイントとしては2つあります。

  1. 押さえたまま移動する
    「一度指を離して次を弾く」のではなく「押さえた指をそのまま滑らせて移動」して音が繋がるように弾きます
  2. 指の間隔が変わる
    フレットの間隔は高くなるほど狭くなるので、それに合わせて指の間隔を変えていく必要があります

他のテクニックと比べて比較的弾きやすいテクニックなので、実際の演奏フレーズを練習しながらオクターブ奏法をマスターしていきましょう!

注意すべきこと

オクターブ奏法でよくありがちなミスというのが、「細い方の弦だけならしてしまう」ということです。

ミュートしているとはいっても、他の弦の音がなってしまうことを恐れてストロークがこじんまりしてしまう人が多いからではないかと思います。

かといって片方の弦しか音が鳴っていないのであれば、それはオクターブ奏法ではなくただの単音弾きになってしまいます。

オクターブ 違いの2つの音を同時に鳴らして初めて「オクターブ奏法」といえるのです。

練習し初めの段階から、ミストーンを恐れずにしっかりと弾くべき弦をストロークするように心がけていきましょう。

練習や経験を重ねるうちに、ミュートはより正確なものとなってくるはずですので心配無用です。

〜ギターを上達したい・これから始めたい方は〜

東京の吉祥寺にあるMUZYX(ミュージックス)は、初心者からでも一からレッスンを受けられる音楽教室&サークルです。吉祥寺駅から徒歩5分、月額9,800円で1日3時間まで通い放題、初心者歓迎!選べる6パート・レンタル無料、カフェ風の空間で好きな時に自由に練習できます。

質問する

この記事へのコメントはありません。

   

コメントするには会員登録をしてください。

   

記事を読む

おすすめ記事 最新記事
  1. 初心者がまずやるべきギター練習方法まとめ!曲が弾けるまで最短1ヶ月!

  2. 自宅練習に最適!各メーカーから発売されているおすすめ家庭用ギターアンプ

  3. ギタリストなら知ってて当然!ギターが喜ぶメンテナンス術7選

  4. これを知らなきゃギターは弾けない!?読むだけでできるギターのチューニング

  5. これがないとギターは弾けない!?エレキギターを始める際に必要なもの6選

  1. 自宅でドラム練習!電子ドラムで練習するメリット・デメリットを解説

  2. ベース界の王様!フェンダーベースの種類と初心者にもおすすめシリーズを紹介

  3. 100以上のコピーバンド経験者が教える初心者にオススメな簡単練習曲

  4. ベース初心者の方に送る簡単にコピーできるおすすめ練習曲6選

  5. 優先して買うべきベースエフェクターは?初心者ベーシストにおすすめ